お尻周りケア

こんにちはー、外が明る過ぎて、帰れないので(^ー^;)ブログ書こ〜。


湿性皮膚炎でお悩みのうさぎさんいるかな?


これからの時期、放っておくと危険です。


湿性皮膚炎とは、よだれや、目ヤニ・涙、オシッコなどにより皮膚が湿った状態が続くことで起こる、皮膚疾患です。


よくお尻周りのオシッコ汚れで来店されるうさぎさんに多く見られます。


湿りが皮膚まで到達している場合、高い確率で細菌が増殖し、赤くただれ、においも強く、ひどい時は、皮膚がめくれて血が滲んでしまうことも...


こうなったら動物病院へ...ですが、いくら病院で良いお薬もらっても、原因(汚れ)を取り除かなければ意味がないですよね…(╥﹏╥)


お写真のロミオくんは、持病から、上手に排尿ができず、被毛が湿性の状態が続くということで、ご来店時には、できるだけオシッコが付かずに自宅でのケアがしやすいようにバリカンを使用し毛を剃ります。

脱毛しているところは、湿性度が高く、被毛のダメージが強いところですね。

あと、※特に男の子は、睾丸と皮膚の密着部分が湿性度が高いです。


ロミオくんは持病もあり定期的に通院され、お薬も処方されていて、これからもケアは必須ですが、大きなトラブルのないうさぎさんなら、一度の施術で改善が見込めます!


トイレの失敗を繰り返す子、長毛種のうさぎさん、または、過去にお尻を汚してしまった経験がある子、お尻チェックお願いします(笑)


ジメジメ梅雨に、湿ったお尻は禁物です(๑•̀ •́)و✧ストレスなく快適にすごせるようにお尻キレイにしましょう!


昨日、動物病院へ行ったら、お尻が汚れてる子多いって言ってました(°o°)ハッ!!!


汚れてキレイにするだけではなく、なぜ、汚れてしまったのか?改善策もアドバイスできたらと思います(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑


さっきまで、営業の方が来られてて丁度暗くなったので、店終いです(笑)


お尻汚れの施術は、ビフォーアフター撮らなくては!!いつも忘れちゃう(^ー^;)



ご予約お待ちしております♡

コメント